骨格診断とは

骨格診断とは何かというと、体の質感やラインの特徴から、生まれ持った体型を最大限美しく見せる事が出来るファッションや髪型を導き出すものです。診断結果は主にストレートタイプ、ウェーブタイプ、ナチュラルタイプの3つ骨格に分類されます。
この骨格診断では、生まれ持った体の特徴を捉える事が出来るので、将来太ったり痩せたりしたとしても診断結果は同じで、一生変わらないのが大きな特徴です。
骨格診断は、体を二次元の平面ではなく、厚みも含めた三次元で捉えているのが大きな特徴です。その為診断では、体のライン以外にも、肌のハリや柔らかさ等質感もポイントになります。
こうして骨格診断では三次元で体を捉える為、首が長い人や少し二の腕が太い人にはこうしたデザインが似合うといった、パーツ毎に服のアドバイス以外にも、引きで見た時の全体のバランス調整も重要視したファッションを導き出す事が可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP